新着の記事

北海道札幌市で発生した12歳少年による通り魔事件

北海道札幌市で帰宅途中の20代会社員女性が何者かに背中を包丁で刺されるという通り魔事件が発生し、翌日容疑者として「保護」されたのは市内在住の12歳中学1年生の少年でした(少年法により14歳未満は刑事責任を問われないため、「逮捕」出来ない)。

新着ニュース

2018年1月15日医学

がん光免疫療法の実用化に向けて島津製作所とNCIが共同研究契約を締結

島津製作所は、米国国立がん研究所(National Cancer Institute:NCI)と5年間の共同研究契約を締結し、がん光免疫療法における抗原抗体反応を起こしたがん細胞への集積度合いや近赤外光による化学反応の進行状況を計測技術の開発すると発表しましたがん光免疫療法の実用化を目指す – 島津製作所とNCI、共同研究契約を締結 | マイナビニュース

-2018年1月15日
2017年12月23日エネルギー

「核のゴミ」説明会に原子力発電環境整備機構(NUMO)が東京電力のグループ会社に参加要請があったと内部通報がありました。

学生に対して謝金を支払って参加を募っていたことが発覚した原子力発電環境整備機構(NUMO)が東京電力のグループ会社社員に対して、一般の参加者として参加するよう要請があったことが内部通報により明らかになりました「核のごみ」住民説明会、NUMOが東電社員に出席要請か TBS NEWS
東京電力は社員の参加実態について調査中とのことです。

-2017年12月23日
2017年12月12日社会

今年の漢字は北朝鮮情勢、九州北部豪雨、北海道日本ハム等から「北」に決まりました。

今年の漢字は投票の結果

  • 北朝鮮の脅威
  • 九州北部豪雨
  • 北海道産じゃがいも不足
  • プロ野球北海道日本ハムの大谷・清宮選手
  • 競馬でのキタサンブラック活躍

等の理由から、「北」に決まりました今年の漢字は「北」 その理由は「北朝鮮」に加えて…:朝日新聞デジタル

-2017年12月12日
2017年12月12日経済

清水建設の除染工事担当役員が独占的に除染作業を発注する代わりに実家の雑作業を下請け企業の作業員に

清水建設の除染工事を担当する役員が、3年にわたって福島県の実家の草むしりや雪下ろし等の雑作業を、除染事業を下請け業者に行わせていることがわかり、8日役員は辞任しました清水建設除染事業で下請け「独占」(FNN)。この下請け企業は独占的な一次下請けとして除染事業に入り、この3年間で売上が100億円に達しています。

-2017年12月12日
1 / 14