2017年11月29日(水)のニュース


2017年11月29日(水)に報じられた主なニュースをまとめています。

ピックアップニュース

2017年11月29日エネルギー

日本原子力研究開発機構が毎日新聞報道を否定し、もんじゅからのナトリウム抜き取り可能と表明

毎日新聞が報じた「もんじゅ原子炉容器から液体ナトリウムの抜き取りが想定されていない設計であることが明らかに」について、日本原子力研究開発機構は以下の通りナトリウムの抜き取り作業は可能であり、報道内容は誤報であると表明しました[1]
  • 燃料取り出しを最優先し、原子炉容器内のナトリウム抜き取りはその後の工程
  • 原子炉容器の底部に設置しているメンテナンス用の冷却管からナトリウムの取り出しは技術的に可能(詳細は今後)
  • 運転停止後長期間経過しており、ナトリウムの放射能レベルは低下
-2017年11月29日
2017年11月29日事件

石井啓一国土交通相は東レ子会社のデータ改ざんを受けて、会社側に安全性確認と再発防止を求め、自動車メーカーにも調査指示へ

石井啓一国土交通相は、東レハイブリッドコードによる品質データを改ざん事件を受けて、会社側に
  • 製品の安全性の確認
  • 再発防止の徹底
を求める考えを示し[2]、自動車メーカーなどに使用状況や安全性への影響について調査するよう指示する考えを明らかにしました[3]
-2017年11月29日
2017年11月29日エネルギー

もんじゅ原子炉容器から液体ナトリウムの抜き取りが想定されていない設計であることが明らかに

廃炉が決定した高速増殖炉もんじゅは、当時完成を急ぐあまり、廃炉時に原子炉容器内の液体ナトリウム数百トンを抜き取ることを想定していない(抜き取ることが出来ない)ことを日本原子力研究開発機構が明らかにしました。 現在のところ、原子炉内の放射能を帯びたナトリウムを安全に抜き取る技術は確立していないとのことです[4]
-2017年11月29日
2017年11月28日事件

沖縄県議会で米兵飲酒運転死亡事故に対し、抗議決議・意見書を全会一致で可決

沖縄県議会は11月定例会本会議(28日に開会)で、那覇市交差点衝突死亡事故 繰り返される米軍関係者による飲酒事故に対し、以下のような抗議決議・意見書を全会一致で可決しました[5]
  • 遺族への謝罪と補償
  • 在沖海兵隊の早期の国外・県外移転
  • 凶悪犯罪を起こした軍人・軍属の司令官と上司の更迭
-2017年11月29日

今日気になったモノ

道後温泉が本館保存修理工事費用をクラウドファンディングを通じてふるさと納税として寄付を募るそうです。
道後温泉本館 クラウドファンディング始めます。

タグ

2017年

コメント

あなたのメールアドレスは公開されません。