カテゴリーアーカイブ

事件

事件の記事

事件のピックアップニュース

2017年11月20日事件

白石容疑者を殺人容疑で再逮捕

神奈川県座間市アパート切断死体遺棄事件で死体遺棄の疑いで逮捕されていた白石容疑者が、行方不明だった東京都八王子市の女性(23歳)を自宅アパートで10月23日に殺害したとして、殺人の疑いで再逮捕しました。
動機については供述を拒否しています9人遺体事件 八王子女性殺害容疑で再逮捕 | NHKニュース

-2017年11月20日
2017年11月6日事件

高レベル放射性廃棄物最終処分場選定の意見交換会で参加者に謝金

原発から排出される高レベル放射性廃棄物の最終処分場の候補地選定のために資源エネルギー庁や原子力発電環境整備機構が11月6日に埼玉県で開催した意見交換会で、広報業務を委託されていた業者が学生らに対して「参加すれば謝金を渡す」として参加者を集めていたことがわかりました核のごみ最終処分地選定、意見交換会で参加者に謝礼か:朝日新聞デジタル

-2017年11月14日
2017年11月13日事件

白石容疑者はクーラーボックスに遺棄していた遺体の一部を「山に埋めるつもりだった」と供述

神奈川県座間市アパート切断死体遺棄事件で、白石記容疑者は自宅アパートのクーラーボックスに切断して遺棄していた遺体をいずれ山に埋めに行くつもりでいたと供述しました遺体の一部「山に埋めるつもりだった」 座間9人遺体:朝日新聞デジタル

-2017年11月13日
2017年11月10日事件

政府はSNSを介した殺人事件を受け、年内にTwitterの規制を含め、再発防止策を検討

政府は神奈川県座間市アパート切断死体遺棄事件を受けて、関係閣僚会議を開き、容疑者が犠牲者を探し出すために利用したTwitterの規制も含めて再発防止策を取りまとめる方針を固めました政府、ツイッター規制検討=座間9遺体事件で年内に再発防止策:時事ドットコム

-2017年11月10日
2017年11月8日事件

「てるみくらぶ」の社長、元経理責任者が詐欺の疑いで逮捕

「てるみくらぶ」社長山田千賀子容疑者、当時の経理責任者の元社員が、2016年6月~9月にかけて、虚偽の請求書を作成し、銀行から約2億円の融資を騙し取ったとして、詐欺などの疑いで警視庁に逮捕されました「てるみくらぶ」逮捕の社長 銀行提出書類 偽造指示か | NHKニュース「てるみくらぶ」社長ら2人逮捕 詐欺などの疑い | NHKニュース

-2017年11月8日
2017年10月27日事件

六ケ所村再処理工場で7年前の除染不足で作業員手袋が汚染

青森県六ケ所村にある使用済み核燃料の再処理工場内の分離建屋(2010年に高レベル放射性廃液漏れで汚染、当時の作業員が被爆)で配管メンテナスにあたっていた作業員4人のうち1人の手袋からセシウムが付着していることがわかりました。その後の調査で、作業現場近くの2ヶ所で微量の汚染が確認され、7年前の除染作業が不十分であることがわかりました。

-2017年11月7日
2017年11月7日事件

六ケ所村再処理工場で不適切な工事に対する点検が不適切

青森県六ケ所村にある使用済み核燃料の再処理工場で、配管を支える金具の取付作業時に不適切な工事が行われていたため、一昨年から15万ヶ所以上の部品点検を続けていますが、その点検作業が「金具に取り付ける部品」のみで行われ、金具自体の点検を行っていなかったことが判明しました青森 六ヶ所村の再処理工場で不適切な点検 | NHKニュース

-2017年11月7日
2017年11月4日事件

白石隆浩容疑者宅から見つかった身分証などから8人の被害者の身元特定作業

白石隆浩容疑者宅から見つかった被害者のものと見られる身分証やキャッシュカード、靴などの手がかりを元に行方不明者リストと照合して8人の身元を特定するためにDNA鑑定が始められました埼玉の高2・八王子の23歳ら8人、身元特定へ : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

-2017年11月4日
2017年8月22日事件

白石隆浩容疑者は殺害目的でロフト付きアパートを契約したことが判明

白石隆浩容疑者は女性を誘い込んで殺害することを目的に、殺害現場となった神奈川県座間市のアパートを事件直前の8月22日に契約していたことが判明しました殺害、遺棄目的でアパート契約か 切断事件、室内で白いバッグ発見 – 共同通信 47NEWS。アパートは後に首をかけて吊るせるようにロフト付きの部屋を探していました9人遺体遺棄 「女性襲う目的でロフト付きを借りた」 | NHKニュース
また、最初に殺害した女性から事前に50万円振り込ませ、アパートの入居費用にあてていました9人遺体 「アパート入居のため女性から50万円振り込ませた」 | NHKニュース

-2017年11月3日
2017年11月1日事件

白石隆浩容疑者による死体遺棄事件・被害者の身元確認急ぐ

白石隆浩容疑者とのインターネット上でのやり取り、DNA鑑定、行方不明者リストなどと元に被害者の身元確認が進められていますが、遺体の損傷が激しく、自殺志願者も含まれていることから難航も予想されています【座間9遺体】「自分の子では」問い合わせ複数 不明届8万人、若者4割(1/2ページ) – 産経ニュース

-2017年11月2日
2017年10月30日事件

白石隆浩容疑者のアパートから9人の遺体が発見され、死体遺棄容疑で逮捕

神奈川県座間市のアパートからクーラーボックスに切断された女性8人、男性1人の遺体が発見され、この部屋に住む白石隆浩容疑者(27)が死体遺棄容疑で逮捕されましたアパート遺体は9人=遺棄容疑で住人の男逮捕‐不明の23歳女性殺害認める・警視庁:時事ドットコム

-2017年10月31日

その他のニュース

事件1カ月前から接触=女性に「死ぬ相手探してる?」-アパート9遺体・警視庁:時事ドットコム

神奈川県座間市のアパートで男女9人の遺体が見つかった事件で、殺人容疑で再逮捕された白石隆浩容疑者(27)のスマートフォンを解析した結果、東京都八王子市の女性(23)とは事件の約1カ月前からツイッターなどで連絡を取り合っていたことが21日、警視庁高尾署捜査本部

新たに1人の遺体発見=空き地遺棄事件-福島県警:時事ドットコム

福島県下郷町の空き地で成人男性の遺体が見つかり、星久宏容疑者(39)ら兄弟が逮捕された事件で、県警は20日、兄弟の供述に基づき同町内の別の空き地を捜索したところ、新たに1人の遺体が見つかったと発表した。 県警によると、遺体は約10年前に行方不明になった福島市

前政権との違いと決意示す=トランプ氏:時事ドットコム

【ワシントン時事】米国が北朝鮮のテロ支援国家再指定を決定したのは、外交、経済制裁、軍事的威嚇を含む可能なすべての手段を行使する「最大限の圧力」の一環だ。再指定による制裁効果は少なく「象徴的な意義」(米メディア)にとどまるが、歴代米政権が北朝鮮の核開発を阻止で

バケツに乳児とみられる人骨 遺棄容疑で女を逮捕 大阪:朝日新聞デジタル

大阪府寝屋川市のマンションの一室で、バケツにコンクリート詰めされた乳児とみられる4人の遺体が見つかった事件で、府警は21日未明、このうち1人の遺体を遺棄したとして、住人のアルバイト斉藤真由美容疑者(…

ホテルで女性死亡、知人の男を殺人容疑で逮捕 千葉:朝日新聞デジタル

千葉県船橋市のホテルで19日深夜に女性の遺体が見つかった事件で、県警は20日、女性の知人の自称同県習志野市鷺沼3丁目の無職、安垣瑠威(やすがきるい)容疑者(31)を殺人容疑で逮捕し、発表した。「首を…

在日米軍、軍内部の規律に危機感か 死亡事故に敏感反応:朝日新聞デジタル

那覇市で米海兵隊員が死亡事故を起こし、道路交通法違反(酒気帯び運転)などの疑いで逮捕された事件を受け、在沖米軍トップのニコルソン四軍調整官は20日、翁長雄志(おながたけし)沖縄県知事に面会して謝罪し…

沖縄米軍トップが謝罪 死亡事故、飲酒禁止指示も

沖縄駐留の米海兵隊員が那覇市で飲酒運転し死亡事故を起こした疑いで逮捕された事件で、在沖縄米軍トップを兼務するニコルソン在日海兵隊司令官は20日午後、沖縄県庁を訪れ、翁長雄志知事に「心からの謝罪」を伝えた。翁長氏は「米軍の対策は極めて不十分だ」と強く抗議した。 …

座間9遺体、「幇助」など弁解せず供述 殺人容疑を適用:朝日新聞デジタル

神奈川県座間市で9人の遺体が見つかった事件で、殺人容疑で再逮捕された白石隆浩容疑者(27)が被害者の手足を結束バンドで縛ったと供述していることが、警視庁への取材でわかった。当初から全員の殺害を認め、…