2017年11月20日

ニコルソン在日海兵隊司令官(在沖縄米軍トップ兼任)が沖縄県庁を訪れ翁長知事に謝罪。知事は強く抗議。

那覇市交差点衝突死亡事故を起こした在沖縄米軍トップ兼任のニコルソン在日海兵隊司令官は翁長雄志知事に対し「心からの謝罪」を伝えましたが、翁長知事は「米軍の対策は極めて不十分だ」と強く抗議しました[1]
合わせて在日米軍司令部は

  • 日本国内に駐留する全ての米兵に飲酒禁止
  • 沖縄に駐留する米兵には基地と自宅以外への出入り禁止

を指示しました(期間未定)。

経緯のまとめ

用語説明

危険運転致死きけんうんてんちし

危険運転致死傷罪(きけんうんてんちししょうざい)は、自動車の危険な運転によって人を死傷させた際に適用される犯罪類型である。

自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律(自動車運転死傷行為処罰法)第2条および第3条の危険運転致死傷に規定がある。危険運転致死傷罪 - Wikipedia

沖縄県那覇市おきなわけんなはし

那覇市(なはし、沖縄方言:ナーファ、ナファ[3])は、沖縄本島南部の中核市で、沖縄県の県庁所在地である。那覇市 - Wikipedia

那覇市 | 『平和・こども・未来「ひと つなぐ まち」』 | 那覇市 Naha City

翁長雄志おながたけし

翁長 雄志(おなが たけし、1950年10月2日 – )は、日本の政治家。沖縄県知事(本土復帰後第7代)。
那覇市議会議員(2期)、沖縄県議会議員(2期)、沖縄県那覇市長(4期)などを歴任した。
父は元沖縄県真和志村長の翁長助静。兄は沖縄県副知事、沖縄県議会議員を務めた翁長助裕。次男は那覇市議会議員の翁長雄治。翁長雄志 - Wikipedia

翁長雄志(@onagatakeshi102)さん | Twitter

飲酒運転いんしゅうんてん

飲酒運転(いんしゅうんてん)は、飲酒後にそのアルコールの影響がある状態で自動車などの車両を運転する行為をいう。同様な状況で鉄道車両・航空機・船舶等を操縦する場合には、飲酒操縦(いんしゅそうじゅう)という。飲酒運転 - Wikipedia


こちらもおススメです

コメント

あなたのメールアドレスは公開されません。