2017年12月8日

富岡八幡宮宮司殺傷事件の詳細が判明

富岡八幡宮宮司殺傷事件にて、宮司の富岡長子氏を弟の茂永容疑者が待ち伏せして日本刀で殺害、逃げた長子氏の運転手を妻の女性が追いかけて襲い(こちらは軽傷)、その後茂永容疑者は妻を殺害後、自殺していたことがわかりました[1]

用語説明

富岡八幡宮とみおかはちまんぐう

富岡八幡宮(とみおかはちまんぐう)は、東京都江東区富岡にある八幡神社。通称を「深川八幡宮」ともいう。 江戸最大の八幡宮で、八月に行われる祭礼「深川八幡祭り」は江戸三大祭りの一つ。 また江戸勧進相撲発祥の神社で、境内には「横綱力士碑」をはじめ大相撲ゆかりの石碑が多数建立されている。富岡八幡宮 - Wikipedia

富岡八幡宮へようこそ


こちらもおススメです

コメント

あなたのメールアドレスは公開されません。