2017年11月1日

衆院議長・副議長が選出、特別国会会期を39日間で合意

衆院本会議にて衆院議長に第1会派の自民党から大島理森、副議長に第2会派の立憲民主党から赤松広隆が選出されました。また、特別国会の会期を12月9日までの39日間で合意しました[1]

用語説明

大島理森おおしまただもり

大島 理森(おおしま ただもり、1946年9月6日 – )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(12期)、衆議院議長(第76代・第77代)、尾崎行雄記念財団会長。大島理森 - Wikipedia

自民党 衆議院議員 大島 理森(おおしま ただもり)WEBサイト

特別国会とくべつこっかい

特別会(とくべつかい)とは、会期の一種で、日本国憲法第54条1項によって定められる、衆議院の解散による衆議院議員総選挙後30日以内に召集しなければならない国会である。一般にマスメディア等では特別国会と呼ばれている。なお、衆議院解散による総選挙後には特別会が開かれるが、後述のように衆議院議員任期満了による総選挙後には特別会ではなく臨時会が開かれる(国会法第2条の3第1項)。特別会 - Wikipedia

自由民主党じゆうみんしゅとう

自由民主党(じゆうみんしゅとう、英語: Liberal Democratic Party of Japan)は、1955年に日本民主党と自由党が合同して結成した保守主義を掲げる日本の政党。略称は自民党(じみんとう)、自民(じみん)、LDP。1字表記の際は、自と表記される。1955年の結党以来、政権与党の座にあり続けたが、1993年(平成5年)に自民党と共産党以外の政党による連立政権に政権を奪われた。翌1994年に自社さ連立により政権を奪還。2009年に民主党を中心とする連立政権である民社国連立政権に再び政権の座を奪われたが、2012年に公明党との連立により政権を奪還し、現在(2017年)まで、自民党と公明党の連立政権が続いている。自由民主党 (日本) - Wikipedia

自由民主党

赤松広隆あかまつひろたか

赤松 広隆(あかまつ ひろたか、1948年5月3日 – )は、日本の政治家。立憲民主党所属の衆議院議員(10期)。衆議院副議長(第65・67代)。
日本社会党書記長、民主党国会対策委員長・副代表・選挙対策委員長・最高顧問、民進党両院議員総会長、立憲民主党最高顧問、農林水産大臣(第50代)などを歴任。赤松広隆 - Wikipedia

衆議院議員 赤松広隆公式WEBサイト


コメント

あなたのメールアドレスは公開されません。