2017年11月8日

EUが自動車の二酸化炭素排出量を2030年に21年の目標値比で3割削減を要求

欧州連合(EU)の欧州委員会は、温暖化対策として電気自動車を普及させるため、2030年までにEU域内で販売する自動車の二酸化炭素排出量を、2021年の目標値比でさらに3割を削減するよう要求しました(ガソリン車、ディーゼル車では実現困難)[1]


こちらもおススメです

コメント

あなたのメールアドレスは公開されません。