2017年12月12日

清水建設の除染工事担当役員が独占的に除染作業を発注する代わりに実家の雑作業を下請け企業の作業員に

清水建設の除染工事を担当する役員が、3年にわたって福島県の実家の草むしりや雪下ろし等の雑作業を、除染事業を下請け業者に行わせていることがわかり、8日役員は辞任しました[1]。この下請け企業は独占的な一次下請けとして除染事業に入り、この3年間で売上が100億円に達しています。


コメント

あなたのメールアドレスは公開されません。