2017年11月11日

福島第1原発3号機の使用済み核燃料の搬出装置設置作業開始

東京電力は、東日本大震災による地震・津波の影響で破損した福島第1原発3号機の使用済み核燃料保管プールから使用済み核燃料(566本)を取り出す為に、遠隔操作でこれらを排出するための装置を建屋に取り付ける作業が開始されました[1]


コメント

あなたのメールアドレスは公開されません。