2013年11月24日

2013年の岸和田市長選で信貴芳則市長が推薦を得るために自民党関係者に200万円渡す

2013年11月24日投票の大阪府岸和田市長選に立候補し、初当選した信貴芳則市長がその際、自民党推薦を取り付ける為に自民党関係者に合わせて選挙運動費用収支報告書や政治資金収支報告書に記録を残さず現金200万円を渡していたことがわかりました[1][2]
自民党関係者はその200万円を神谷昇衆議院議員に渡したと会見しましたが、神谷議員は否定しています。

用語説明

信貴芳則しぎよしのり

信貴 芳則(しぎ よしのり、1961年2月26日 – )は、日本の政治家。大阪府岸和田市長。元岸和田市議会議員(3期)。信貴芳則 - Wikipedia

岸和田市長 信貴芳則-しぎよしのり-

政治資金規正法せいじしきんきせいほう

政治資金規正法(せいじしきんきせいほう)は、1948年に制定され、政治家や政治団体が取り扱う政治資金について規定した日本の法律。政治資金規正法 - Wikipedia

政治資金規正法

神谷昇かみたにのぼる

神谷 昇(かみたに のぼる、1949年4月12日 – )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(2期)。元泉大津市長(3期)。神谷昇 - Wikipedia

神谷昇オフィシャルホームページ | 自民党大阪18区 神谷昇オフィシャルサイト

自由民主党じゆうみんしゅとう

自由民主党(じゆうみんしゅとう、英語: Liberal Democratic Party of Japan)は、1955年に日本民主党と自由党が合同して結成した保守主義を掲げる日本の政党。略称は自民党(じみんとう)、自民(じみん)、LDP。1字表記の際は、自と表記される。1955年の結党以来、政権与党の座にあり続けたが、1993年(平成5年)に自民党と共産党以外の政党による連立政権に政権を奪われた。翌1994年に自社さ連立により政権を奪還。2009年に民主党を中心とする連立政権である民社国連立政権に再び政権の座を奪われたが、2012年に公明党との連立により政権を奪還し、現在(2017年)まで、自民党と公明党の連立政権が続いている。自由民主党 (日本) - Wikipedia

自由民主党


こちらもおススメです

コメント

あなたのメールアドレスは公開されません。