2017年10月27日

六ケ所村再処理工場で7年前の除染不足で作業員手袋が汚染

青森県六ケ所村にある使用済み核燃料の再処理工場内の分離建屋(2010年に高レベル放射性廃液漏れで汚染、当時の作業員が被爆)で配管メンテナスにあたっていた作業員4人のうち1人の手袋からセシウムが付着していることがわかりました。その後の調査で、作業現場近くの2ヶ所で微量の汚染が確認され、7年前の除染作業が不十分であることがわかりました。
なお、作業員の健康面には影響はなく、汚染箇所も改めて除染されました[1]

用語説明

セシウムせしうむ

セシウム (新ラテン語: caesium, 英: caesium, cesium [ˈsiːziəm]) は原子番号55の元素。元素記号は、「灰青色の」を意味するラテン語の caesius カエシウスより Cs。軟らかく黄色がかった銀色をしたアルカリ金属である。融点は28 °Cで、常温付近で液体状態をとる五つの金属元素のうちの一つである。セシウム - Wikipedia

再処理工場さいしょりこうじょう

再処理工場(さいしょりこうじょう)とは、原子炉から出た使用済み核燃料の中から使用可能なウラン、プルトニウムを取り出す施設である。
核燃料サイクルの中で使用済燃料を再利用する政策においては、要となる施設である。再処理工場 - Wikipedia

日本原燃にほんげんねん

日本原燃株式会社(にほんげんねん)は、核燃料サイクルの商業利用を目的に設立された日本の国策会社である。平成9年から平成23年現在まで、会長と社長の多くが東京電力の出身である。日本原燃 - Wikipedia

日本原燃株式会社

青森県六ケ所村あおもりけんろっかしょむら

六ヶ所村(ろっかしょむら)は、青森県の下北半島太平洋岸に位置する村である。
原子燃料サイクル施設などの原子力施設の他、国家石油備蓄基地や、やませを利用した風力発電基地等、エネルギー関連施設が集中している。ITER(国際熱核融合実験炉)の建設候補地として誘致を推進していたが、カダラッシュ(フランス)に建設されることが決定した。六ヶ所村 - Wikipedia

六ヶ所村 Official Web Site

高レベル放射性廃棄物こうれべるほうしゃせいはいきぶつ

高レベル放射性廃棄物(こうれべるほうしゃせいはいきぶつ、英: High level waste, HLW)とは、使用済み核燃料の再処理における浸出廃液及び廃棄される使用済み核燃料、またはこれらと同等の強い放射能を有する放射性廃棄物を言う。高レベル放射性廃棄物 - Wikipedia


こちらもおススメです

コメント

あなたのメールアドレスは公開されません。