2017年11月6日

ドイツフォルクスワーゲン顧客らが損害賠償で集団提訴

ドイツのフォルクスワーゲン社の排ガス規制問題対象車のドイツ人所有者ら約1万5千人がフォルクスワーゲン社に対して総額約3億5千万ユーロ(約460億円)の損害賠償を求めて提訴しました[1]

経緯のまとめ

フォルクスワーゲンによる排出ガス規制不正問題 -Noと言えない社風が招いたアメリカ自動車市場最大のリコール

2015年9月、アメリカで露見した世界三大自動車メーカーである独フォルクスワーゲンのディーゼル車の排出ガス規制不正問題。2017年現在まだ裁判は続いていますが、不正操作の始まりからこれまでの流れをまとめました。

こちらもおススメです

コメント

あなたのメールアドレスは公開されません。