2017年11月5日午前(現地時間)

アメリカ・テキサス州教会で礼拝中の参拝者に向かって銃乱射し、26人死亡

アメリカ・テキサス州の小さな町サザーランドスプリングスにある日曜礼拝中の教会で、男が銃を乱射し、現在少なくとも26人が死亡、20人が負傷しました(犠牲者数は増える可能性あり)[1][2][3]。容疑者は住民にライフルで応戦され車で逃走後、衝突事故を起こして死亡したとのことです(発砲によるものか、事故か自殺かは不明)。


コメント

あなたのメールアドレスは公開されません。