2016年

バミューダ諸島の大手法律事務所アップルビー等から流出した内部データを南ドイツ新聞にリークされたと報じる

時期や入手経路は明らかにされていませんが、パナマ文書公開の発端となった南ドイツ新聞社にアップルビー法律事務所(バミューダ諸島・ハミルトン)、アジアシティ法人設立サービス会社(シンガポール)、その他バハマ、マルタなど19の国・地域から流出した内部データがリークされました[1]
流出した内部データの内訳は

  • アップルビー法律事務所(バミューダ諸島・ハミルトン)の内部文書683万件
  • アジアシティ法人設立サービス会社(シンガポール)の内部文書56万6000件
  • その他バハマ、マルタなど19の国・地域の登記文書604万件

で、総計1340万件(データ容量1.4テラバイト)にも上りました。

経緯のまとめ

新たな金融リーク事件「パラダイス文書」-パナマ文書はタックス・ヘイブン問題の氷山の一角に過ぎなかった

タックス・ヘイブンを利用して租税回避、マネーロンダリングを行った政治家を含む著名人の実体が明らかとなった「パナマ文書」公開から1年半。今度はイギリス領バミューダ諸島にある法律事務所やシンガポールの法人設立サービス会社等からもたらされた内部文書が再び南ドイツ新聞、国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)によって「THE PARADAISE PAPERS(パラダイス文書)」として公開されました。

用語説明

アップルビーあっぷるびー

Appleby is one of the world’s largest providers of offshore legal services.

Appleby | Home

南ドイツ新聞みなみどいつしんぶん

南ドイツ新聞(みなみドイツしんぶん、ジュートドイチャー・ツァイトンク、Süddeutsche Zeitung, 略称:SZ)は、ドイツ・ミュンヘンに本社を置く南ドイツ新聞社(ジュートドイチャー・フェアラーク、Süddeutscher Verlag)が発行する日刊新聞である。南ドイツ新聞 - Wikipedia

Nachrichten aus Politik, Kultur, Wirtschaft und Sport - Süddeutsche.de


こちらもおススメです

コメント

あなたのメールアドレスは公開されません。