2017年11月6日

クフ王ピラミッド内部の巨大空間は「新発見」であると反論

名古屋大学森島邦博特任助教らは、先日の「ScanPyramids委員長が「ピラミッド内部の空間発見」の発表を批判」に対して、改めて今回の観測・解析で見つかった空間は彼らの言う空間とは異なり、思い違いがあると反論しました[1]

用語説明

ScanPyramids

ScanPyramids led by HIP.Institute and Faculty of Engineering (Cairo University) is a scientific mission dedicated to Old Kingdom Egyptian Pyramids relying on several non-invasive techniques like muons detection, infrared thermography, laser scans, photogrammetry… Several scientific institutions are members of ScanPyramids: KEK (Japan), Nagoya University (Japan), CEA (France),Laval University (Canada).

ScanPyramids

クフ王のピラミッドくふおうのぴらみっど

ギザの大ピラミッド(ギザのだいピラミッド、英語: Great Pyramid of Giza)は、エジプトのギザに建設された、世界の七不思議で唯一現存する建造物である。紀元前5世紀のギリシャの歴史家ヘロドトスの『歴史』において、「クフ王のピラミッド」として報告されているが、この時点で建設から2000年以上経過していた。ギザの大ピラミッド - Wikipedia


コメント

あなたのメールアドレスは公開されません。