2017年11月2日

クフ王ピラミッド内部に謎の巨大空間が放射線解析により発見

名古屋大学森島邦博特任助教らは、放射線の一種であるμ粒子(ミュー粒子)を用いたクフ王ピラミッド(エジプト・カイロ近郊)内部の透視観測データを解析した結果(プロジェクト名:ScanPyramids)、その中心内部に巨大な空間があることを発見(確認)しました[1][2]

掲載科学誌

Discovery of a big void in Khufu’s Pyramid by observation of cosmic-ray muons

The Great Pyramid or Khufu’s Pyramid was built on the Giza Plateau (Egypt) during the IV th dynasty by the pharaoh Khufu (Cheops), who reigned from 2509 to 2483 BC 1. Despite being one of the oldest and largest monuments on Earth, there is no consensus about how it was built 2,3.

用語説明

ScanPyramids

ScanPyramids led by HIP.Institute and Faculty of Engineering (Cairo University) is a scientific mission dedicated to Old Kingdom Egyptian Pyramids relying on several non-invasive techniques like muons detection, infrared thermography, laser scans, photogrammetry… Several scientific institutions are members of ScanPyramids: KEK (Japan), Nagoya University (Japan), CEA (France),Laval University (Canada).

ScanPyramids

クフ王のピラミッドくふおうのぴらみっど

ギザの大ピラミッド(ギザのだいピラミッド、英語: Great Pyramid of Giza)は、エジプトのギザに建設された、世界の七不思議で唯一現存する建造物である。紀元前5世紀のギリシャの歴史家ヘロドトスの『歴史』において、「クフ王のピラミッド」として報告されているが、この時点で建設から2000年以上経過していた。ギザの大ピラミッド - Wikipedia

名古屋大学なごやだいがく

名古屋大学(なごやだいがく、英語: Nagoya University)は、愛知県名古屋市千種区不老町1に本部を置く日本の国立大学である。1939年に設置された。大学の略称は名大(めいだい)。
文部科学省が実施しているスーパーグローバル大学事業のトップ型指定校である。名古屋大学 - Wikipedia

名古屋大学

科学誌ネイチャーかがくしねいちゃー

『ネイチャー』(イギリス英語: Nature)は、1869年11月4日、イギリスで天文学者ノーマン・ロッキャーによって創刊された総合学術雑誌である。
世界で特に権威のある学術雑誌のひとつと評価されており、主要な読者は世界中の研究者である。雑誌の記事の多くは学術論文が占め、他に解説記事、ニュース、コラムなどが掲載されている。記事の編集は、イギリスの Nature Publishing Group (NPG) によって行われている。NPGからは、関連誌として他にネイチャー ジェネティクスやネイチャー マテリアルズなど十数誌を発行し、いずれも高いインパクトファクターを持つ。ネイチャー - Wikipedia

Nature Research

高エネルギー加速器研究機構こうえねるぎーかそくきけんきゅうきこう

大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構(こうエネルギーかそくきけんきゅうきこう、英称:High Energy Accelerator Research Organization)は、高エネルギー物理学・加速器科学・物質構造科学などの総合研究機関として、国立大学法人法により設置された大学共同利用機関法人。2008年ノーベル物理学賞を受賞した小林誠特別栄誉教授が在籍する。高エネルギー加速器研究機構 - Wikipedia

KEK | 大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構


コメント

あなたのメールアドレスは公開されません。