オートファジー(おーとふぁじー)

オートファジーの記事

細胞が自分を食べるオートファジーの謎

形式新書
著者水島昇
出版日2011年11月18日
出版社PHP研究所
価格864円

購入先

私たちの体を構成する細胞の中で、日々、劇的な変化、大規模な「リサイクル」が起きていることが分かった! からだをつくるタンパク質で言えば、食事を通して摂取する実に3倍もの量のタンパク質を毎日、分解しては、また新しく合成していたのである。細胞が自分を食べる オートファジーの謎 | 水島昇著 | 書籍 | PHP研究所

祝!ノーベル賞 大隅良典さん “オートファジー”徹底解説!|NHK「サイエンスZERO」

形式テレビ番組
出演者大隅良典
放送日2016年10月9日
放送局NHK

視聴先

ノーベル医学・生理学賞を、東京工業大学栄誉教授の大隅良典さんが受賞することが決定! 細胞内で不要なたんぱく質を分解、リサイクルする「オートファジー」の仕組みを解明したことが世界的に評価された。細胞の「自食作用」とも呼ばれるこのメカニズムは、生命活動を支える最も基礎となる仕組み。最近、パーキンソン病などの神経疾患とも関係があることが明らかになってきた。去年9月に放送した大隅さん出演のZEROを再編集。オートファジーとは何か。その後の研究にどのように影響を与えたのか。徹底解説する!2016年10月9日の放送|NHK「サイエンスZERO」