バミューダ諸島・ハミルトン(ばみゅーだしょとうはみるとん)

バミューダ諸島・ハミルトンの記事

新たな金融リーク事件「パラダイス文書」-パナマ文書はタックス・ヘイブン問題の氷山の一角に過ぎなかった

タックス・ヘイブンを利用して租税回避、マネーロンダリングを行った政治家を含む著名人の実体が明らかとなった「パナマ文書」公開から1年半。今度はイギリス領バミューダ諸島にある法律事務所やシンガポールの法人設立サービス会社等からもたらされた内部文書が再び南ドイツ新聞、国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)によって「THE PARADAISE PAPERS(パラダイス文書)」として公開されました。

バミューダ諸島・ハミルトンのピックアップニュース