免疫療法(めんえきりょうほう)

”]現状では「免疫療法」はさまざまな治療法を含んだ言葉であり、有効性が認められているかいないかに関わらず広く「免疫療法」と呼ばれています。そこで、この情報ページでは一般的な意味での免疫療法を「免疫療法(広義)」とし、科学的に有効性(治療効果)が証明されている治療については「免疫療法(効果あり)」として、分けて説明していきます。”免疫療法 もっと詳しく知りたい方へ:[国立がん研究センター がん情報サービス 一般の方へ

免疫療法のピックアップニュース

2017年11月6日医学

保仙直毅准教授(大阪大学)らが「多発性骨髄腫」に対する免疫療法を開発

大阪大学の保仙直毅准教授、熊ノ郷淳教授、蛋白質研究所の高木淳一教授らの研究グループはCAR-T細胞療法を用いて血液のがんの一種「多発性骨髄腫」の細胞だけを攻撃し、大半を死滅させることに成功したと発表しました血液のがん細胞狙い撃ち死滅 阪大が実験成功、免疫療法開発へ – 共同通信 47NEWS多発性骨髄腫に対する新規「CAR-T細胞療法」を開発―インテグリンβ7の活性型立体構造を標的とした免疫療法― | 国立研究開発法人日本医療研究開発機構

-2017年11月7日