医薬品医療機器法(いやくひんいりょうききほう)

医薬品医療機器法の記事

化学及血清療法研究所による血液製剤の不正製造及び隠蔽工作問題 -薬害エイズ訴訟で被告となった化血研に発覚した新たな不祥事

一般財団法人化学及血清療法研究所(化血研)が血液製剤(血漿分画製剤)を国の承認書と異なる方法で40年に渡って製造し、さらに組織ぐるみで隠蔽工作を行っていた問題。その後血液製剤以外にも不正製造が確認され、今現在も化血研自体の解体・事業譲渡が進められています。