小林久隆(こばやしひさたか)

小林久隆の記事

がん光免疫療法の登場 手術や抗がん剤、放射線ではない画期的治療

形式単行本
著者永山 悦子
出版日2017年8月25日
出版社青灯社

購入先

オバマ前大統領が年頭教書演説で紹介。 米国で日本人研究者・小林久隆さんが開発する画期的ながん治療法とは ・がん細胞に薬剤が結びつき、近赤外線を当てて治療する「光免疫療法」 ・がんを守る細胞を攻撃することで、全身の転移がんも消える ・副作用はほとんどなし。入院不要、治療費も安価。2~3年で実現可能の見通し ・楽天・三木谷会長設立のジョイントベンチャーを中心に日本での治験を推進 「がんの8~9割は直せるようになると思います。  がんはもう怖くない、といえるようにしたい」(小林さん) 青灯社HomePage:

ニュースなヤマイ 「光免疫療法」の研究者に単独取材!

形式動画
出演者小林久隆,渡邊千春
放送日2017年4月19日
サイト名ホウドウキョク

視聴先

オバマ前大統領が、2012年の一般教書演説で世界に誇った革新的ながん治療法「光免疫療法」。その世界的研究者に現地ワシントンで単独取材しました! ニュースなヤマイ 「光免疫療法」の研究者に単独取材! | ホウドウキョク

特異性を重視した新たな癌の分子イメージングと近赤外光線免疫療法 -Drug Delivery System Vol. 29(2014) No. 4 イメージング技術による診断と治療の進歩

形式論文
著者小林久隆
出版日2014年12月25日
出版社日本DDS学会

ダウンロード先

近年、生体内の情報を画像として読みとる生体画像科学は、「Molecular Imaging /分子イメージン グ」という学問体系のもとで、大きな進歩を遂げてきた。科学の研究・開発の中で、生体画像科学は、 応用科学の粋ともいうべきものである。...Drug Delivery System

近赤外光線免疫療法による新規がん治療 -薬剤学 Vol. 76 (2016) No. 3 p. 172-176

形式論文
著者小林久隆
出版日2016年11月1日
出版社日本薬剤学会

ダウンロード先

現在,がんの臨床における三つの主たる治療方法は,物理的治療である外科手術と放射線治療,化学・生物学的治療である化学療法である....薬剤学

小林久隆のピックアップニュース

2018年1月15日医学

がん光免疫療法の実用化に向けて島津製作所とNCIが共同研究契約を締結

島津製作所は、米国国立がん研究所(National Cancer Institute:NCI)と5年間の共同研究契約を締結し、がん光免疫療法における抗原抗体反応を起こしたがん細胞への集積度合いや近赤外光による化学反応の進行状況を計測技術の開発すると発表しましたがん光免疫療法の実用化を目指す – 島津製作所とNCI、共同研究契約を締結 | マイナビニュース

-2018年1月15日
2017年11月27日医療

楽天がアスピリアン・セラピューティクスを持分法適用会社に

既に楽天三木谷会長兼社長が個人投資により取締役会長に就任していたアスピリアン・セラピューティクスに対し、楽天株式会社が20%以上を出資し、持分法適用会社としました楽天、がん治療に参入 米免疫VBに2割超出資  :日本経済新聞Online retailer Rakuten buys into US cancer treatment venture- Nikkei Asian Review。今後楽天は会員の健康データと合わせた医療サービス分野に参入するとのことです。

-2017年11月27日