税金(ぜいきん)

税金の記事

タックス・ヘイブン -逃げていく税金

形式新書
著者志賀櫻
出版日2013年3月19日
出版社岩波書店
価格821円

購入先

税制の根幹を破壊する悪質な課税逃れ.そのカラクリの中心にあるのがタックス・ヘイブンだ.マネーの亡者が群れ蠢く,富を吸い込むブラックホール.市民の目の届かない場所で,税負担の公平を損なうさまざまな悪事が行なわれている.その知られざる実態を明らかにし,生活と経済へ及ぼす害悪に警鐘を鳴らす.タックス・ヘイブン - 岩波書店

パナマ文書

形式単行本
著者バスティアン・オーバーマイヤー, フレデリック・オーバーマイヤー
翻訳姫田多佳子
出版日2016年8月27日
出版社角川書店
価格1,944円

購入先

「ハロー、私はJohn Doe。データに興味はあるか?」「ジョン・ドゥ」とは、英語圏で裁判のとき実名が公表されては困る人物、 あるいは身元不明の死体に用いられる仮名である。 のちに「パナマ文書」と名付けられ、世界を揺るがすことになったスクープ。 すべては、この身元不明の生ける死体からの一通のメールから始まった。パナマ文書 バスティアン・オーバーマイヤー:書籍 | KADOKAWA

パナマ文書 -「タックスヘイブン狩り」の衝撃が世界と日本を襲う

形式単行本
著者渡邉哲也
出版日2016年5月20日
出版社徳間書店
価格1,080円

購入先

世界に衝撃を与えているパナマ文書。2.6テラ、1150万件という膨大なデータ量で、今後、さまざまなスキャンダルが発覚する可能性がある。アイスランド首相を辞任に追い込み、プーチン、習近平の疑惑も発覚、キャメロン首相への批判は英国のEU離脱に影響を及ぼすと目されている。企業にしても不法な租税回避や反社会勢力との関係が暴かれれば、存続の危機すら招きかねない。オフ・ショアの仕組みから今後の世界・日本に与える影響までを分析!パナマ文書 | 徳間書店