高エネルギー加速器研究機構(こうえねるぎーかそくきけんきゅうきこう)

大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構(こうエネルギーかそくきけんきゅうきこう、英称:High Energy Accelerator Research Organization)は、高エネルギー物理学・加速器科学・物質構造科学などの総合研究機関として、国立大学法人法により設置された大学共同利用機関法人。2008年ノーベル物理学賞を受賞した小林誠特別栄誉教授が在籍する。高エネルギー加速器研究機構 - Wikipedia
KEK | 大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構

高エネルギー加速器研究機構のピックアップニュース

2017年11月2日物理学

クフ王ピラミッド内部に謎の巨大空間が放射線解析により発見

名古屋大学森島邦博特任助教らは、放射線の一種であるμ粒子(ミュー粒子)を用いたクフ王ピラミッド(エジプト・カイロ近郊)内部の透視観測データを解析した結果(プロジェクト名:ScanPyramids)、その中心内部に巨大な空間があることを発見(確認)しましたクフ王ピラミッドに未知の大空間 日仏研究チーム発見、謎解明へ – 共同通信 47NEWSピラミッドに謎の巨大空間を発見 「女王の間」の上に一体何が?

-2017年11月2日