Age of Matuyama-Brunhes boundary constrained by U-Pb zircon dating of a widespread tephra


形式参考書籍・資料
著者菅沼悠介, 岡田誠, 堀江憲路, 海田博司, 竹原真美, 仙田量子, 木村純一, 川村賢二, 羽田裕貴, 風岡修, Martin J. Head
オンライン版公開日2015年4月24日
掲載誌Geology

購入先

The youngest geomagnetic polarity reversal, the Matuyama-Brunhes boundary (MBB), provides an important datum plane for sediments, ice cores, and lavas. Its frequently cited age of 780 ka is based on orbital tuning of marine sedimentary records, and is supported by 40Ar/39Ar dating of Hawaiian lavas using recent age calibrations. Age of Matuyama-Brunhes boundary constrained by U-Pb zircon dating of a widespread tephra | Geology | GeoScienceWorld


引用

地球の歴史に「千葉時代」 -詳細な地層分析で太古の地球環境を復元

2017年11月12日、千葉県市原市の地層「千葉セクション」が一つの地質時代を区切る代表的な地層として認定を受ける大きな一歩を踏み出したことが発表されました。当初はライバルであったイタリア優勢の声も聞こえて来ましたが、研究チームが一丸となって隙のない研究成果を揃え、見事に難関をクリアしました。

こちらもおススメです

コメント

あなたのメールアドレスは公開されません。